毎週買ってるロト7がなかなか当たらない

どうもこんばんは、絶対働きたくない専業主婦のりんりんです!

前回の投稿から少し時間が経ってしまいました。

というのも、わたくしりんりんはブログ収益を得るために別のブログで色々と記事を書いているんですね~!

なので記事を更新しつつ、ここのブログをも更新するという形なのでなかなか時間が取れないのであります…。

さて、絶対に働きたくない専業主婦が100万円を貯めたいという訳の分からない目標のためにやっていることがいくつかあります!!

それをいくつか紹介しようと思います。

今日は宝くじについて、です!

宝くじ

ロト7

01から37までの37個の数字のうち、7個を選択するものである。選び方は全部で10,295,472通りある。抽せんは、毎週金曜日の18:45から行われる。

まずはコレでしょう!!

え、非現実的だって!?

でも買わなきゃ当たりませんよ!?

りんりんはロト7が始まった2013年4月から買い始めました!なのでかれこれ…4年は買い続けてますね(笑)

少額はよく当たるのですが、なかなかドカン!と当たってはくれません。

目指すはキャリーオーバー中の最高8億円♡

毎週、1口300円ずつ、夢を買っています。キャリーオーバーが出たときは少し買い足したりもします!

いつも決まった数字を継続買いしています。でもこれがなかなか当たらない…!

別の数字に浮気するべきなのか…ずっと我慢して買い続けるのかすごく悩むところです。

そのほかの宝くじ

たまに購入します。ちょっと前まではミニロトだとかロト6にも手を出していました。

でも経営難(お小遣い制なので)で、すべて買うわけにいかなくなっちゃいました。

年末ジャンボやサマージャンボも購入していましたが、専業主婦になってからはやはり大きくドーーーンと出費が出来なくなったので、買っても10枚です。

2017年のサマージャンボはどうしても10枚買うことが出来ずに1枚だけ買いましたが末等すら当たりませんでした…( ;∀;)

なぜ宝くじなのか

実はりんりん、過去にロト6を当てたことがあるんです…!!

あれは…いつのことだったか…社会人になってすぐの頃でしたのでもう10年前になるかも知れません。

等級 当せん条件 当せん確率 当せん金額
(1口当たり見込み額)
1等 申込数字が本数字6個と全て一致。 1 / 6,096,454 100,003,400円
2等 申込数字6個のうち5個が本数字に一致し、且つ残り1個の申込数字がボーナス数字と一致。 6 / 6,096,454 15,000,300円
3等 申込数字6個のうち5個が本数字に一致。但し2等当せん条件を除く。 216 / 6,096,454 500,000円
4等 申込数字6個のうち4個が本数字に一致。 9,990 / 6,096,454 9,500円
5等 申込数字6個のうち3個が本数字に一致。 155,400 / 6,096,454 1,000円(原則固定)

ロト6の3等!!

すごくないですか~!?( *´艸`)確率にして216 / 6,096,454!

見込み額は50万ですが、りんりんの時は70万近かったと記憶しています。

そして…外れた数字がどっちにしようか迷って選んだ数字で。もう一つ迷った方にしておけばそれがボーナス数字だったので一千万単位の当選金を手にしていたかもしれないんです!!

いや~宝くじって夢がありますね!

働いてない専業主婦でも一攫千金が狙えるって素晴らしいですよ☆

当選したら…

ちなみに

1口あたり5万円以上の当選をした場合は、チャンスセンターと言って街中でよく見かける宝くじ売り場では換金が出来ません!

なのでみずほ銀行に出向かなければならないのです。

りんりんはこの時のロト6ともうひとつ、ジャンボ系の宝くじで末等と被ってしまい50,800円が当たって、みずほ銀行に行ったことがあります。

たかだかその800円オーバーしただけでみずほ銀行に!交通費のほうが高くつきましたよ~( ;∀;)当選はありがたいんですがね~!!

衝撃の受け取り方法

ロト6が当選したとき、ドキドキして換金しに行って、さてどうやって受け取るのか…

当時の私はまだ21歳ぐらいです。あ、年齢バレましたね?w

銀行に行って、窓口に行くと当選金を受け取るための専用の用紙がありますので、そこに住所や氏名、当選金額なんかを記入して提出します。

できたら先にチャンスセンターで当選していることを証明する書類がもらえるので、それを一緒に持っていくと手間がかからなくて良いです。りんりんももらいました!

外に当選した宝くじを持っていくのも怖いのですが「ここで当たったよ!」と当時仲良かった売り場のおばちゃんに報告したかったんです( *´艸`)

さぁ、そして専用の用紙と宝くじ(裏面に住所と氏名を記載)を提出すると数分後、お呼び出しされます。

そして窓口で…

ドーーーーン!!

と札束が置かれました(笑)

これにはびっくり。

で銀行員さんは淡々と

「数えて、間違いがないか確認してください」

って言うんですよ。え、ここで!?いま!?

背中に待合席にいる色んな人の視線を感じながらいちまーい、にまーいと数えていきます。

間違いがないことを確認すると銀行の封筒を1枚渡されて「使いますか?」って。

まぁね、当選金は100万もないし、対応はそんなもんなのかも知れませんが21歳の小娘にはちょっと驚きましたよ!

その封筒を鞄に入れて、銀行を出るのもドキドキしてしまいます。

すぐ横にある自分の口座がある銀行でそのまま全額入金して帰りました(笑)だって怖いんだもん!!

ちなみにですが当日窓口で受け取りが出来る金額は100万円以下、だそうです。

100万円以上になると宝くじが本物かどうか確認しなければならないらしく、いったん銀行に預けて振込か後日受け渡しと言う形になるそうです。

受け取り時に必要な持ち物

50万円~…当たりくじ、身分証明書、印鑑

今はマイナンバーカードが登場したので、あると良いかも知れません。

換金時間

平日の9-15時

銀行の窓口営業時間内のみ、です。

当選金Q&A

Q.当選金に税金はかからないの!?

A.宝くじは購入時にすでに税金を40%納めていることになっています。

なのでどんなに高額当選でも非課税です。

しかし当選金を人に贈与する場合には1人年間110万円以上の贈与に対して、贈与税かかかるので気を付けてください。

Q.高額当選した時に通される奥の間ってあるの?

A.あれは銀行の応接室らしいです(笑)

Q.当選金が非課税、というけど税務署から目を付けられない?

A.高額が動けば税務署も目を付けます。

ですが当選時に「当選証明書」を言えばいただけるのでそれをもらってください。

宝くじが当たったんですよ、そのお金ですよ~というのが証明できます。

りんりんも記念にもらえばよかったのですが、その当時はそういう知識がありませんでした…

Q.確定申告は必要??

A.いいえ、いりません

Q.高額当選したら銀行から情報が洩れてしまい、寄付団体から連絡が来るって本当?

A.連絡がくる、という方もたくさんいらっしゃいますが情報が洩れるのは銀行だとは限りません。

銀行は守秘義務がありますので情報を漏らすと懲戒免職ものなのでそれはない、と言うことです。

宝くじが当たったら人に言いたくなりますが、できるだけ秘密にするのが良いようです。

「秘密だよ」と言っても人の口に戸は立てられません。特に夫婦間においては何でも筒抜けだと思ってください。秘密だよ、と聞いた隣の奥さんの秘密は結構夫にはポロっと言っちゃうものなんですよね。もうあとはブワッと広がるだけです…苦笑

お金の使い方も急に羽振りが良くなったら周りはヒソヒソしますし、りんりんのように地元の銀行に行けば知り合いに見られる可能性もありますので十分気を付けてください。

りんりんは億が当たったら東京のみずほ銀行まで行こうと思ってますよ(笑)あと額次第ではオットにも言いません!!

まとめ

働きたくない専業主婦が一攫千金を目指すなら宝くじ!!どうでしょうか(笑)

投資の知識もないし、ギャンブルはセンスがないし、一番気楽に取り組めるのが宝くじかも知れません。

ロト7は毎週金曜日が抽選日なので、早ければ明後日、目標の100万円にちかづいているかも!(*ノωノ)きゃー!!

ランキングに参加しています、ポチッとお願いします☆


主婦・お小遣い稼ぎランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク